義和拳法を高津宮さんの「たかきや倶楽部通信」に取り上げて頂きました。

さらに新しい広報チラシもできました。

こどもたちのりりしい姿のポスターです。

さらに新しいビジュアル案も作成できました。

新しいチラシビジュアル案ができました。

新しいチラシ案ができました。貼れるところどんどこ募集です。

新入門募集中~春 身心を鍛えよう~

春 新たな気持ちで、身体と心を鍛えたいという方、こどもたちに武道を習わせたいという保護者の皆さん、是非ともこの機会に稽古場にお越しください。大人も子供も楽しく稽古をしています。

中央区民 文化の集いに参加させて頂きました

大阪市中央区民の集いが2015年2月22日に開催されました。多くの出演者が日頃の成果を発表し、楽しむ場で良いイベントだと思います。このイベントに我々も参加させて頂きました。動画もアップしましたのでご覧ください。

◆義和拳法は負けない自分をつくるために修行する

青少年育成のために大人もこどももがんばる
青少年育成のために大人もこどももがんばる

義和拳法ではとにかく繰り返し稽古します。それは負けない自分をつくるためだからです。稽古は突・蹴・投等の護身の技を学びます。その技の種類は多く、いくら学んでも深く尽きることがありません。この技をひとつひとつ学ぶうちに、身心が自然に鍛えられます。すると身心共に健康になり、自信がわいてきます。わいてきた自信がなくなってきた時にも、さらに繰り返し、繰り返し、稽古を重ねます。この繰り返しが、負けない自分をじょじょに作り上げていく方法です。これこそ義和拳法がめざしている自己確立の道なのです。

◆自分をつくり 人とともに育つ

 負けない自分づくりには必ず相手が必要です。なぜなら稽古は二人一組で行うのが基本だからです。技を掛け、技を掛けられる稽古を繰り返します。二人がお互いに身につけ、学びながら進むこと、人として行うべき道を、確かめあうこと、このようにして身につけたそれぞれの力は【”義“を重んじ“和“を貴び“拳“をもって“法”を守る】ことに使い、自分と他人がとともに喜べるように役立てる・・・義和拳法では、そのように考え行動できる拳士をたくさん育てたいと考えています。

外部リンク